[ 第3回「学生に教えたい“働きがいのある企業“大賞」募集要項 ]

1.主催

一般社団法人 大阪府経営合理化協会

後援
近畿経済産業局、大阪府
協賛
フジサンケイビジネスアイ

2.賞の種類

  • 学生に教えたい“働きがいのある企業”大賞
  • 近畿経済産業局長賞(変化に対応しチャレンジしている働きがいのある企業)
  • 大阪府知事賞
  • フジサンケイビジネスアイ賞(話題性があり働きがいのある企業)
  • 審査委員長賞
  • 特別賞(昨年の例:長寿企業部門賞、元気なものづくり企業賞、ビジネス変革賞、リーダーシップ賞)

3.働きがいのある企業大賞審査基準

1)経営理念の共有化および浸透
経営理念を社員と共有化し、浸透させているか。経営理念を各種施策、意思決定に反映しているか。
2)チャレンジ・変革・イノベーション
外部環境や市場の変化に対応し、チャレンジする組織としてイノベーションを実現してきたか、または取り組んでいるか。
(高付加価値製品やサービス、または新しい売り方やビジネスの提供により、自社の独自性を確立しているか)
3)働きがいのある職場づくり
経営者・管理者のリーダーシップにより、働きがいのある企業を実現すべく人事の施策や制度に反映し、社員の動機づけなどを行っているか。

4.応募資格と応募方法

<応募資格>
大阪府下及び周辺(奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、三重県)に本社を置き、審査委員による経営者および社員インタビューを了承いただける企業。
本賞の充実・更なる発展にご理解とご協力をいただける企業。
エントリー費用:20,000円(書類審査及び企業ヒアリングの諸費用)
※企業規模、業種は問いません。
※賞の趣旨にそぐわない企業(反社会的組織、法令違反企業、公序良俗に反する事業を行う企業等)は除きます。
<応募方法>
第3回「学生に教えたい“働きがいのある企業”大賞」応募記入用紙及び参考資料を、(一社)大阪府経営合理化協会まで郵送下さい(上記、応募記入用紙よりExcelファイルがダウンロード出来ます)

5.審査スケジュール

応募締切
2020年5月22日(金)
応募書類審査
6月
審査委員による候補企業ヒアリング
7月中旬~8月下旬
審査委員による候補企業ヒアリング
9月上旬

6.表彰方法

2020年9月に開催される「表彰式及び記念大会」にて、盾と表彰状を授与します。
※フジサンケイビジネスアイ(全国版)に本賞に関する記事が掲載されます(抜き刷り紙面を受賞企業に進呈いたします)。

7.審査委員会委員(順不同・敬称略)

委員長
大阪経済大学
経営学部 教授
江島 由裕
委 員
フジサンケイビジネスアイ
取締役大阪代表代理
両金 史素(ふもと)
委 員
近畿経済産業局 総務企画部中小企業政策調査課
課長補佐
小谷 和可
委 員
大阪府 商工労働部大阪産業経済リサーチセンター
主任研究員
越村 惣次郎
委 員
エルアール・ビジネスコンサルティング
代表
末永 伸正
委 員
コンソリューション有限会社
代表コンサルタント
廣岡 久生
委 員
一般社団法人 大阪府経営合理化協会役員
会  長
小川 和夫
委 員
一般社団法人 大阪府経営合理化協会役員
副 会 長
川﨑 望
委 員
一般社団法人 大阪府経営合理化協会役員
副 会 長
榎本 卓嗣
委 員
一般社団法人 大阪府経営合理化協会役員
副 会 長
古谷 勝彦
委 員
一般社団法人 大阪府経営合理化協会役員
副 会 長
山下 清一
委 員
一般社団法人 大阪府経営合理化協会役員
専務理事
高安 正美

計12名